トリミングサロン

普通に考えて、独立開業するには店舗が必要になります。
そうなると、店舗の設備や契約料に数百万円という初期投資が必要になります。
家がお金持ちだったり、親や親戚が援助してくれるならいいですが、普通に自分の貯金だけではそんなにお金払えませんよね。

 

実は、初期投資ゼロでも、トリマーは開業できます。
既存のトリミングサロンから店舗を借りる方法です。初期投資は要りませんが、毎月賃貸料を店舗のオーナーに払う必要があります。
この方法で特に有効なのが、もし、経営が上手くいかず、やはり開業をやめたいと思ったときに簡単にやめられることです。

 

もし借金をして店舗を建てた場合は取り返しがつきませんが、こちらは毎月の賃貸契約なので最低限の出費でやり直せます。
デメリットとしては、店内の内装や設備などを自分で好きに出来ないことでしょうか。
独立開業と言っても、店は人のものなので雇われ店長みたいな立場でもあります。
やはり将来的には自分の店舗が欲しくなるかも知れません。

 

また、この方法とは別に、フリーのトリマーとして活動する独立開業方法もあります。
こちらは店舗自体を持たず、手持ちのトリミングキットなどだけを持って出張サービスを行っていきます。安定性はありませんが、一番身軽なやり方ではあります。
主婦やセレブの方は、お金を稼ぐ必要がないので、単純に自分の愛犬のトリミングをしたくてトリマーの養成学校へ通う方もいるようです。半ば道楽ですに近いですね。

続きを読む≫ 2013/03/21 14:42:21

トリマーの方ならご存じと思いますが、トリマーには国家資格や免許は必要ありません。
すなわち、開業したければ、誰でも開業することが出来るわけです。

 

とはいえ、本当に何もなしで開業しても上手くいくはずがありません。ここでは開業するにあたってあると有利なものは何か検討します。
まず、4年コースのトリマー養成学校へ通うことです。ただトリマーになりたいだけなら2年でも充分ですが、開業のノウハウまで学ぼうと思うとやはり4年コースの方がベターです。最初から開業を目的にするなら4年コースを修得しましょう。

 

次に、資金力である。資金はあれあるに越したことはありません。一応、初期投資をかなり抑えた形でトリマーで独立開業する方法もありますが、一国一城の主として、真の意味で開業したいのならやはり自分の店舗が欲しいですよね。一千万円くらいはあると、なかなか立派なお店を開店できると思います。

 

最後に、人脈です。いきなり素人が開業してもお客さんはあまりやってきません。

 

まずは何処かのトリミングサロンで働いて、技術や経営を学びつつ、自分の評判を高めて行きましょう。ある程度、名前が売れたり、あるいは雑誌で紹介されたりしたあとだと、大変に有利になります。

 

また、ブログなどを作って自分で自分の知名度を上げていくのも有効です。
もし、愛犬を飼っているなら、バッチリトリミングした自慢の愛犬を近所の散歩コースを回ったりするのも、良い宣伝になるかも知れませんね。

続きを読む≫ 2013/03/21 14:42:21

それぞれのペットは人間と同じように性格も嗜好も違います。当然、飼い主の思った通りにはいかないことも多々でてくることでしょう。そのペットの表情を読み取ってそれにあった対応をすることができれば、ペットとのコミュニケーションも比較的スムーズですし、人間もペットもストレスを溜めずにともに生活をすることができます。

 

 

 

当然、トリミングが好きな子もいるし、グルーミングを嫌がる子だっています。着飾るのがすきなおしゃまな子もいれば、そういったことが大嫌いなざっくばらんな子もいます。それはまさに子供のようにそれぞれの嗜好があるのです。

 

 

 

言葉で分かり合えない場合は、やはりそのペットをよく観察して、どうしたことをすれば喜ぶのかを毎日の生活から発見してあげることが一番重要なことになりそうです。最初は色々な機会を与えてその子が喜ぶようなことをしたり、好きなトリマーさんを選んだり、あまり怖がらないでいく動物病院などを見つけることが大事です。

 

 

 

そうしたペット関連の施設などは長く一緒に暮らす上で、必ずかかわってくる大事なところです。とくに定期的にトリミングが必要とされるといわれる長毛種は、トリマーさん選びもとっても大事です。

 

 

 

見かけだけではなく、皮膚病などにもかかわってくるので、常に清潔に、適切にカットしてあげることは、ペットが快適に過ごす事が出来る上で必要なことです。もちろんそういったトリミングやシャンプーが嫌いな子もいることでしょうが、そういったときは、それでも気をそらしつつ、上手にシャンプーなどをしてくれる信頼できるトリマーさんを捜すといいのではないでしょうか。

 

 

続きを読む≫ 2013/02/22 15:52:22

それぞれのペットに性格がある以上、そのペット毎にあった生育環境を与えてあげないといけませんが、ときには飼い主の性格とペットの性格があまりあわない、またマンションやアパートなどの共同住宅で制限のあるなか暮らしている、ときには忙しくて十分な散歩ができなかったり、近隣の人がペット嫌いで付き合いに苦慮しているなど、ペットの性格のことや住居環境で問題が起こって来ることがあります。

 

 

 

周囲の人も動物は好きだけど、体質的にアレルギーがあって無理な人や、感情的に動物が好きではない人など本当にさまざまな人がいることでしょう。子犬、子猫のときはよく分からなかった性格や欠点、また吠えたりそそうが多かったり、ペットショップやブリーダーの話では伺いしれなかったペットの特徴が明るみになることだってあると思います。

 

 

 

もちろんしっかり覚悟をして家族の一員として受け入れたペットですから、どのような性格、ときには欠点さえもっていてもそれでもそのペットを責任もって愛情をもってかわいがる権利があります。そしてそんな欠点さえも愛してあげる心の広さが欲しいものです。

 

 

 

でも、その飼い主だけではなく、集合住宅でも一軒家でも、周囲の人がすべてペットが好きということも限りません。吠える声に悩まされていたり、自宅に侵入してくる猫をにがにがしく見つめていることもあるでしょう。

 

 

 

周囲の理解を得られたら非常に有利ではありますが、いつも上手くいくとは限りません。そうした悩みに直面したときに適切なアドバイスや解決法を見つけてくれる人をつねに確保しておくことも大事かもしれません。

 

 

続きを読む≫ 2013/01/18 15:51:18

まずペットのことで気になることがあれば、ペットの仲間やペットのことをよく知っている人に聞いてみるのがいいでしょう。

 

 

 

またペットのケアについてはインターネットなどで探すことも当然できるのですがそれ以外でも、直接最寄りの獣医師に問い合わせても、またペットのシャンプーやトリミングのことであったらトリマーに聞いてみても彼らは日常的にペットに接しているので、病気の可能性やその解決策、そしてときにはペットの気持ちさえ察してあげることができるかもしれないのです。

 

 

 

困ったこと、そしてペットの気になる習慣やくせで疑問点があったら、早めに相談してみましょう。意外に簡単なことかもしれません。そしてペットのことをより深く知るチャンスかもしれません。初めてそのペットを飼う事になる場合、知らないことは沢山あるものです。

 

 

 

そして自宅でシャンプーやカットなどを雑誌の見よう見まねでやってみても、やはりトリマーの腕にはかなわないのです。そういったことから、ときにはプロの判断やプロの腕に任せてみるのもペットを育てている上では重要なことです。

 

 

 

自分で面倒をみるのはやはりそれなりに大変なもの。ときにはよいアドバイザーや手入れを手伝ってくれる人に頼んでみるのも大事なのですね。ペットがより快適に元気に暮らす事ができるということは、それだけで飼い主の喜びにも繋がってきますね。ペットの気持ちをよりよく知る為の雑誌などもでているので、そうしたものですこし勉強してみてもいいでしょうか。

 

 

続きを読む≫ 2012/12/16 15:50:16

ペットのお手入れがすべて一カ所ですむように、最近では動物病院併設のペットサロンとかトリミング、ドックランなどが併設されていることがあります。また、動物というのは、非常にデリケートですし、なかには皮膚病や先天的な病気などがあって、普通のトリミング、もしくはグルーミングはできないペットもいます。

 

 

 

そのもっとも多いケースが皮膚病を持っているペットです。普通のシャンプーなどではより症状を悪化させてしまうので、動物病院などで特別なケアを受ける事が必要でしょう。そして犬や猫をかわいらしく着飾らせたりするのも飼い主の楽しみではあるのですが、一方でそれがかなりのストレスになっているペットもいると思います。

 

 

 

いざというときのために、最寄りの行きつけの動物病院の確保は必須ですし、またもしそうしたペットの為の総合施設があったら便利ですね。インターネットなどで探せば自分の家の近くのそうしたサービスを知ることができます。

 

 

 

また病気やとくにデリケートな扱いをしなければならないペットの場合は、専門医にかかること、またその犬種のトリミングが上手なサロンなどに連れていくこともいいでしょう。ペットがそのトリマーや獣医師になついて、あまり行く事を嫌がらないようであれば成功です。

 

 

 

性格の難しいペットはそれだけ大変ですが、それでも良い出会いというものがきっとある筈なのです。お手入れも健康チェックもしっかり行き届いていれば、ペットも長生きしてくれて、家族にも沢山の喜びをもたらしてくれるでしょう。

 

 

続きを読む≫ 2012/11/20 15:49:20

自分が旅行にいったり、ときには入院することになるかもしれません。そのようなときは知人や慣れている家族にペットを預けることもできますが、もしからしたらだれもペットを預かってくれる都合がつかなかったり、予想以上に手間のかかる子であるかもしれません。

 

 

 

そうしたときはやはり一番の方法としてペットホテルの利用も考えてみてください。サービスとして行なっているので、信頼が置けますし、預けている間に、ペットのシャンプー、トリミング、グルーミング、ペットの健康管理もしっかりしています。だれかに頼み込んでやっと了承してもらうよりも飼い主のほうも随分気が楽なのではないでしょうか。

 

 

 

その他にもペットホテルに付随して動物病院があったり、しかり屋外で散歩させてくれるサービスがあれば、飼い主と離れて暮らすストレスも軽減されるのではないでしょうか。ペット側にとっても、また飼い主にとっても安心できるサービスです。

 

 

 

旅行などに一緒につれていることもできますが、ストレスや環境の変化に弱いペットは、長い旅行のなかで病気になったり、また航空機の貨物として運搬される途中にストレス過多で弱ったり、下手をすると死んでしまう場合もあるようです。また病気になっても海外など言葉の違う環境で、しっかりとのそのペットの治療を受けさせることができるというのかという不安がつきまといます。

 

 

 

人間には感染しないけど、犬や猫の独自の病気に現地で感染するかもしれません。そうしたリスクを考えると、ペットホテルに預飼ってもらうのは最大の安心を買える方法となることでしょう。

 

 

続きを読む≫ 2012/10/25 15:48:25

ペットはつまり、人間とコミュニケーションをとろうとしても言葉が話せません。もしかしたら話しているのですが、人間には通じません。

 

 

 

ですから、鳴き声や様々な表情などで色々なことを知らせようとします。でも実際に、力で拘束されたり、檻に入れられたりして隔離されてしまえば、よほどのことがないと逃げられないし、どんなに鳴いても防音設備が整っている、または人里離れているところに隔離されていれば、気付いてもらえることはないのです。

 

 

 

賢いペットは自分の境遇やこれから起こることをなんとなく予知できるといいますが、やはり人間に対して自分の意見を言ったり、命を嘆願することはできません。もし保健所に連れて行かれたら、殺処分されるのは避けられません。ペットブームでペットがもてはやされることの影で、いまも相当数の捨てられたペットが毎日そうして死を待っていることを考えると、量産される人気のペットもいったいなんのために量産されているのかわからなくなります。

 

 

 

極端な話、結局のところ人間のエゴで、捨てられたりすることが多いということでしょう。ペットはかわいいから、よくなつくから、お行儀が良いから、という理由で飼われているというのは結局は人間の都合です。もともとの性質や育った環境によってはそうした人間の都合にはそぐわない子もでてきてしまいます。

 

 

 

そうした欠点のあるペットでも生きる権利や幸せになる権利は当然ありますので、命の尊さをしっかり理解しなければいけません。そうしたモラルは、ペットを商品として扱う必要のあるペットショップやブリーダーなどにもっとも求められるべきですが、そうした業界だからこそ、ひずみがうまれているのも問題です。

 

 

続きを読む≫ 2012/06/27 14:29:27

ペットサロン、ペットショップ、ペットホテルにしても営業をはじめたら必ず税務申告をする義務があります。株式会社のような法人でなくても、個人で開業するとしても同じです。

 

 

 

個人の場合は、自宅開業など小規模の取引の場合は、自分で確定申告することも十分出来ますが、余裕があれば税理士事務所へ依頼するのがいいでしょう。

 

 

 

法人の場合は、決算報告書や申告書作成などの作成義務があるので税理士事務所へ依頼するのがいいでしょう。税務署のほうでも税理士さんの印鑑があると、対応もいくらか柔軟なようです。また自分でも作成できますが、ペットサロンの仕事が忙しかったりすると、決算報告書にまで手が回らない場合も多いはずです。

 

 

 

多少、料金がかかっても依頼するのがいいと思います。高額な費用をとる税理士さんもいますが、なかには良心的な税理士さんもいるので、ネットなどで探してみるのもいいでしょう。

 

 

 

顧客になると、税理士さんのホームページにお客様としてペットサロンの紹介をしてくれる税理士ホームページを多く見かけます。

 

 

続きを読む≫ 2012/01/06 14:56:06

ペットショップやペットホテル、ペットサロンのすぐそばに動物病院があれば問題ありませんが、地域や場所により動物病院がなかったり、遠かったりする場合があります。

 

 

 

このことは、ペットサロンなどを経営する側でもまた、利用する側にも大事な問題です。経営するほうとしては、近くに動物病院があれば、なにかあった場合に相談したり、すぐに対処してもらうことが出来ます。

 

 

 

飼い主のほうでもペットサロンなどが動物病院と近かったり、或いは提携していたりすると、大事なペットを預けるにもしてもなにかと安心です。グルーミングの最中に爪を切りすぎてしまった場合など、近くに動物病院があればとても助かります。

 

 

 

これから、ペットサロンやトリミングサロンなどをオープンしようと考えている人は、あらかじめオープン予定地の動物病院の数や所在地を確認しておくといいでしょう。最近では、動物病院がペットホテルやトリミングサロンを運営している場合などがあるようです。管理面や医療面ではかなり安心感があるようです。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2011/12/22 14:56:22

トリミングサロンをオープンすると同時に必要なのが集客です。

 

 

 

せっかく素敵なトリミングサロンを作っても、ワンちゃんに来てもらえないのでは意味がありません。オープン前からはがきを出して予告したり、地域の住民の人へチラシを投函するなどの必要があります。

 

 

 

駅前でチラシを配るのも効果があるかも知れません。そして、WEBでの集客でなくてはならないのが、ホームページです。ホームページは全国どこにいても検索により、あなたのトリミングサロンのホームページをワンちゃんの飼い主さんが見ることが出来る便利な宣伝ツールです。

 

 

 

ホームページをつくるメリットは、チラシやはがきのようにいちいち手渡ししたり、印刷してポスティングをする必要がありません。一度、サロンのホームページを作ってしまえば、あとはサービスが変更になったり、キャンペーン情報があるたびに更新するだけでOKなのです。

 

 

 

今では携帯を利用する人が増えているので、PC用と携帯用とで両方持つと効果が期待できるでしょう。制作費がかかる場合は、店舗主やスタッフがブログ形式で更新しても問題ありませんが、余裕があれば広告制作会社へ依頼するといいでしょう。

 

 

続きを読む≫ 2011/12/07 14:55:07

優秀で親切な経営者のところへは、優秀なスタッフが集まります。類は友を呼ぶではありませんが、同じにおいのする人を経営者は選ぶ傾向があるのかもしれません。

 

 

 

たとえ、スキルがあってもその人に対してのアレルギーがあったり、どうも相性があわない人は誰でも雇いたくはありません。きっと、そういう場合は、性格が正反対であったり思考能力が違っている場合も少なくないからです。

 

 

 

雇う側と雇われる側であっても、同じサロンで働くものとして考え方が違うといずれひずみが出てくるものです。ワンちゃんに対する接し方でもそうです。たたいたりぶったりする志向の人と、あくまでも言い聞かせることで対処する人とでは、まるっきり経営方針が違うのです。

 

 

 

ぶつかり合ったり、我慢したりすることでストレスがたまり、いずれどちらかが切れてしまうということだってありえるのです。そのためにも経営者は、自分と相性のあうスタッフを雇用することが大事でしょう。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2011/11/27 14:48:27

独立開業にあたりモデルになるトリミングサロンを複数あげておきましょう。だいたい、どんなイメージのサロンにしたいのかビジョンになるサロンを研究することで、ポリシーが膨らんでくる場合もあります。

 

 

 

まずは、サロンの外観を参照します。明るくてワンちゃんや飼い主さんが入りやすいかどうかもポイントになります。また内装や店の配置なども参考にするといいでしょう。

 

 

 

今はやりのマイクロバブルスパなど取り揃えている設備にも目を通しておきます。サロンの外観や店舗内はある程度、人気サロンに近い形を実現できますが、あとはトリマーのセンスであったりスキルなどがものをいいます。

 

 

 

これだけは、真似しようと思っても、おいそれとは真似ができないので後は、腕を磨くしかないようです。それから、ワンちゃんにやさしく親切に接することができるかも人気サロンを維持するポイントです。飼い主さんが見ていないから煩雑に扱うようではトリマーとして、また経営者としては失格です。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2011/11/17 14:48:17

トリミングサロンで独立する場合、まずは地域や場所を決める必要があります。

 

 

 

トリミングサロン激戦の地区だと、新参者が対抗するには難しいかもしれません。もっとも、スキルやバックボーンがしっかりしていれば、参入の余地はあると思います。

 

 

 

しかし、バックボーンなしで自分の力だけでオープンする場合には、サロン予定地の競合店舗がどれくらいあり、どれくらいの人気であるかを調べておきましょう。また、需要と供給のバランスを考えてワンちゃんが多く住んでいる街を選ぶのも一案でしょう。

 

 

 

一番いいのは、ワンちゃんが多く住んでいる街で、かつトリミングサロンが少ない地域を選ぶ方法もあります。しかし、自宅から遠くても気に入ったサロンがあれば、飼い主さんは車を使ってでも、お気に入りのサロンを利用するので、一概には言えないことも覚えておきましょう。

 

 

 

またかりに、そのような地域にサロンを構えても、スキル不足だったり、ワンちゃんのことを考えないサロンだと自然に淘汰されていくので、十分に気をつける必要があります。

 

 

続きを読む≫ 2011/11/07 14:47:07

トリミングサロンの独立開業。トリマーにとって一番の夢ではないでしょうか。大好きなペットのお店を開業できたら、どんなに嬉しいことでしょう。しかし、夢の実現には開業資金の問題が立ちはだかります。

 

 

 

テナントで借りる場合には、最初に数百万円はかかりますし、プラス、店舗内の改装費用も数十万〜数百万円かかります。加えて、トリミング設備として、ケージ、ドッグバス、トリミング台、ドライヤー、カット用品など、どんなに安く見積もっても100万円を下ることはありません。

 

 

 

ざっとではありますが、最低、テナントの場合、500万円の資金が必要であろうと予想されます。上記以外に、毎月スタッフにかかる費用や光熱費などが追加されます。

 

 

 

運転資金も考えると500万円では足りないかもしれません。そのため、準備金は余裕をもってためておくようにしましょう。でも500万円以上ものお金を貯めている時間がないなど、今の現状で生活がいっぱいだという場合は、借り入れするという手もあります。

 

 

 

国民生活金融公庫や信用保証協会であれば、低金利で貸し出してくれますので、公的融資を受けて準備金を確保する方法もあります。

 

 

続きを読む≫ 2011/10/28 14:46:28

テナントで開業するにしても自宅で開業するにしても、営業に必要な設備や小物をそろえる必要があります。おおきな物では、ドックバスやシャンプー台などが必要です。

 

 

 

ドライヤーの代わりに、ドライヤーケージに入れてワンちゃんが入っているだけで、体を乾かせる便利な設備なども必要であれば揃えます。またトリミングテーブルやケージなども必要ですし、小物であればシャンプーに利用する洗剤やタオルなども用意します。

 

 

 

それから、レジや電話、FAXなどペットのケアとは関係ない備品なども取り揃えるなど、費用もばかにならないようです。オープンにあたり近所や地域にハガキなどポスト投函するなどの業務も発生します。

 

 

 

そのため開業するまえから大体、どれくらいかかるのかを調べておくといいでしょう。あとになって、こんなにお金がかかるんだ〜、ってことがないようにしっかりチェックしておくことをおすすめします。トリマーとしての技術も必要ですが、経営者としてクリアしなければ経済的な面もあることを覚えておきましょう。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2011/10/18 14:45:18

トリマーのなかには、自宅を改装してトリミングサロンの開業を考えている人もいるでしょう。テナントだと毎月、家賃が必要になるので、それを考えると経済的で効率的な開業方法だといえるかもしれません。

 

 

 

テナントを借りた店舗も多いなか、自宅で実際に開業されているトリミングサロンも多いようです。自宅で独立開業する場合でも家賃は不要であっても、設備面ではテナントと揃えるものは変わりません。

 

 

 

浴槽やシャンプー台、ケージなどをそろえる必要がありますし、改装も行わなければなりません。その場合でも100万円以上は最低費用がかかるので心していなければなりません。

 

 

 

毎月、どれくらいの売上げが必要なのかをシュミレーションで出して収入と支出を確認してみることが大事です。光熱費も普段使っている料金とは、随分違ってくるのでけっこうばかになりません。

 

 

 

それから広告チラシなどを含めると、思っていた以上に出費が膨らみます。ですので、独立開業の資金は、自分が思っているよりも多めに準備して望むのがおすすめです。

 

 

続きを読む≫ 2011/10/11 12:00:11

トリマーとして就職している場合でも、店舗の主を見ていると、いつか自分もサロンを持ってみたい、ときっと思うことでしょう。トリマーの仕事は動物好きには最適な職業ですが、お給料の面ではあまりいい条件とはいいがたいようです。

 

 

 

そのため独立を夢見るトリマーさんも少なくありません。しかし、トリミングサロンをオープンするには、独立開業資金が必要になってきます。まずは、場所を確保するためにテナントを借りることにします。

 

 

 

どんなに小さなスペースのサロンでも10万円以上、20万円以上が毎月に必要とされてきます。そして、最初の保証金も10ヶ月ほどかかります。また、設備を取り揃える費用もばかになりません。

 

 

 

ペット業界も日進月歩でマイクロバブルスパなど新しい設備が開発されれば、それらを取り入れる必要もあります。お勤めでは分からなかった費用がかかるために、独立を希望しているトリマーさんは十分な準備金を用意しておく必要があります。

 

 

 

テナントで独立開業と一口にいってもまずは、先立つものを準備することが大事です。

 

 

続きを読む≫ 2011/10/04 11:59:04

ハッキリ言って、トリミングサロンを開くのはとても大変なことです。
難しいというよりは、大変です。もの凄く辛くて苦しい思いをすることになると思います。

 

 

 

将来的には、収入が増えて仕事も楽になるかも知れませんが、軌道に乗せるまでが本当に大変です。
しかも、頑張ったからと言ってかならず成功するとも限りません。近くに自分より頑張っている、あるいは才能のある人のトリミングサロンがあれば、競争負けしてしまいます。

 

 

 

そのため、「トリミングサロンを開くのが夢だ!」という方にしかオススメ出来ません。
夢は無限の原動力です。それが夢のためなら、どれだけ大変でも頑張れますからね。
「夢」としては、トリミングサロンの開業は、比較的に現実に叶えやすい望みでもあります。

 

 

 

本人にやる気があり、頑張りさえすれば、割りと誰でも叶えることが出来ます。
開業資金は、最低なら百万円くらいでも開けますし、一千万円あれば店舗を購入できます。安くはないですが、実現できない額ではないですよね。
5年か10年、一生懸命働いてお金を貯めれれば、なんとかなります。

 

 

 

また、トリマーの養成学校の学費も、年に100万程度なので、1年か2年働いたり、働きながら通えば難しい額ではありません。
一生懸命頑張れれば、というのが、本当に大変なのですが。

 

 

 

動物が好きで好きで堪らない。動物のために自分の一生涯を賭けてもいいという方にしか向きません。
「将来の夢がトリミングサロンを開くこと」であることが、トリミングサロンで独立するためにもっとも重要な条件かも知れませんね。

続きを読む≫ 2011/09/27 17:32:27

トリマーは、その大変さに比べて非常にお給料の少ないお仕事です。
実際にトリマーをやっていれば分かると思いますが、給料が本当に少ないですよね。

 

 

 

そこで誰しも思うのが開業した方が儲かるんじゃないかと言うことです。
特に、流行ってるお店のオーナーはかなり羽振りがいいですからね。

 

 

 

しかし、実際に独立してみると大変なことだらけです。
トリミングサロンを開業する上で、いちばんネックになってくる問題が、既存のライバル店に自分の店が勝てるのかということです。
あたりまえですが、お客は出来るだけ技術とサービスの良いトリミングサロンを好みます。
世には、ベテランやカリスマのお店や全国チェーンで展開しているようなお店がいくらでも溢れていますから、いまさら新参が開いたお店なんかに来てくれるのでしょうか?

 

 

 

ハッキリ言ってしまうと、難しいです。
もともと働いているトリミングサロンで人気を集め、数百人単位の自分の固定客を作っておく必要があります。
そうしないと、開店直後は本当に人がまったく来なくて開店休業状態になってしまいます。

 

 

 

一応、広告を一杯出して、割引きやもともとの設定価格を下げて勝負することも出来ますが、それでは開業する前より仕事が大変になった上に対して収入も増えません。

 

 

 

料金の安さで勝負するより、技術やサービスで勝負したいですね。料金で勝負するとどうしてもジリ貧になる一方です。
また、料金が安い=サービスも悪いだろうと決めつけるセレブな方もいますから、あえて若干高めな料金設定でハッタリを効かせるのも有りでしょう。

続きを読む≫ 2011/09/20 17:31:20

どの程度の店舗を開きたいかによりますが、トリミングサロンを開業して店舗を建設するなら一千万円程度は資金がないと難しいです。店舗を借りる場合は、とりあえず百万円程度から始めることも可能なようです。

 

 

 

しかし、すでに廃業してるお店を購入する場合、もっと安く購入することも出来るみたいです。
その場合は、内装をどの程度改装するかで大きく必要資金が違います。ほとんどそのままで良ければ安く済みますし、全取っ替えとかするなら新しく開くのと変わりません。

 

 

 

しかし、仮にも一度、誰かが開業し失敗した場所ですから、自分も失敗する可能性がないとは言えません。
入念に立地条件を確かめておくと良いでしょう。

 

 

 

近くに流行ってるライバル店などがあると厳しいですよね。また、近くのマンションのペット可・不可も調べてみてください。
廃業店だからと言って、かならず自分も失敗するとは限りません。

 

 

 

どんな事情があって辞めたのかわかりませんしね。ともかく、トリミングの腕さえ良ければ、お客は来てくれるはずです。
また、初めて開業する店舗は、小規模の方がいいです。大規模な店舗をいきなり開くのはリスクが大きいです。

 

 

 

そんなに潤沢な開業資金は用意できないと思うので、出来るだけ経済的な店舗を探すと良いでしょう。
ただ、賃料なり販売額なりが安いお店は、それだけ立地が悪いということですから、ご注意ください。安ければいいというものではないですね。費用対価の良さそうなところを探しましょう。

続きを読む≫ 2011/09/13 17:28:13

トリミングサロンの独立で大変なのは、ただトリミング技術が良ければ開業できるというわけではないという点です。
当然、経営能力や接客、コミニケーション能力などの、トリミングとは関係ない能力も必要になってきます。
どんなに腕の良いトリマーでも、経営がヘタクソだとお店は繁盛しません。大赤字です。

 

 

 

もちろん、逆にどんなに経営が優れていても、トリミング能力がおざなりだと、やはりお客は来てくれないと思いますが。腕の良いトリマーを雇うという手もありますが、それでは独立の意味がないですよね。
トリミングサロンに雇われの場合は、わからないことがあってもそこの店長さんや仲間たちに聞けばいいですが、自分で独立した場合にはそうは行きません。

 

 

 

自分が最高責任者なわけですから、充分な知識やスキルが必要になってきます。犬の育て方やしつけ、栄養や健康などについてもいろいろ知識を養っておきましょう。

 

 

 

独立しサロンを経営していく場合は、ただトリミングだけしていれば良いと言うものではないのです。
そこまで大変な思いをしてトリミングサロンを開くからには、見返りはあります。

 

 

 

自分が主人なのでお店の内装や方針を好きに出来るというのと、繁盛さえすれば収入は段違いにアップします。
たくさん店員を雇えるようになれば、自分の仕事量はドンドン減っていきます。逆に、店員を雇えない最初の頃は、本当に大変です。自分のお店ですから、残業も何もないですからね。一日十六時間労働とか当たり前になると思います。

 

 

続きを読む≫ 2011/09/06 17:28:06

トリマーの主な仕事は、ペットの毛をカットすることです。
多くの場合は、犬。それも小型犬が多いですが、時には猫や大型犬のカットをしなければいけないときもあります。基本的に、動物の好き嫌いを言っていたらトリマーなんて務まりません。

 

 

 

トリマーは、決して楽な商売ではありません。
基本立ち仕事で、ペットをシャンプーしたりする必要もありますから結構な重労働だと言えるでしょう。体力に自信が無い方には向きません。
カットの最中も、動物は大人しくしてくれるとは限りません。むしろ、飼い主本人じゃどうにも切れないようなやんちゃなペットの方が多いです。

 

 

 

動物好きは勿論ですが、動物に好かれやすい体質の方の方が良いでしょう。また、高い忍耐力と精神力がないととても務まりません。
動物は人間と違って言葉も通じない上に、すこしでも手荒くすれば飼い主さんに叱られてしまいます。本当に難しいお仕事なのです。
トリミングサロンを経営する場合は、動物相手のコミニケーションばかりではなく、自分の雇う店員たちやお客様たち、つまり人間に対するコミニケーション能力も必要です。

 

 

 

ただトリマーの技術が優れていれば、良いトリミングサロンを開けるというわけではないのです。
純粋にトリミングが好きなだけ、トリミングだけをしていたいという方には開業は向きません。

 

 

 

自分のお店を開きたい! 成功して儲けたい! というちょっとだけ強い野心がないと成功は難しいでしょう。

 

 

続きを読む≫ 2011/09/02 17:27:02

せっかく立派な店舗が出来ても、宣伝が不十分だとお客さんは来てくれません。
かならず、大きくてわかりやすい看板を設置しましょう。また、オープン前には広告も出すと良いです。広告料だけで数十万円とか百万円とか掛かるかも知れませんが、宣伝は本当に重要なのでケチらない方が良いでしょう。

 

 

 

また、お店のネーミングというのも重要です。
最近はオシャレさを重視しすぎて非常に覚えにくい外国語を名前にしているお店も少なくはありません。
やはり、多少なり覚えやすい名前の方がお客さんが来やすいです。もちろん、オシャレさも重要ですが。呼びやすい省略ができる名前だと良いですね。
また、顧客を繋ぎ止めるには、会員サービスみたいなのがあると便利です。

 

 

 

会員になると割引きを受けられたり、ポイントサービスや次回割引券などを配るのも良いでしょう。また、初回割引きサービスも重要です。どんなに良いサービスを用意していても、とにかく一回来て貰わないことには分かって貰えないですからね。

 

 

 

特に、オープン当初は他所のトリミングサロンからお客を奪うためにも、開店記念として料金を格安にすることをオススメします。
また、開店記念などで割引きすれば、お客さんがいっぱい来てたいへん忙しくなると思いますが、絶対に手を抜いてはいけません。

 

 

 

2回目以降来てくれるかは、お店のサービスと技術次第です。
特に初回のお客様には念入りに丁寧に対応しましょう。もちろん、2回目以降も丁寧に対応しなければ、他のお店に取られてしまいます。
最近ではマイクロバブルなどを置いてあるサロンが人気が出やすいようです。

 

 

続きを読む≫ 2011/08/29 17:26:29

自分の店舗を建てて独立開業するときいろいろ欲しい設備や好みのデザインがあると思います。このとき、見積もりは複数の業者にして貰うと良いですが、安ければ良いというものでもありません。

 

 

 

さらに、トリミングサロンというのは、ちょっと珍しい店舗でもあるので、経験のある業者の方が安心出来ますよね。
自分が以前に務めていたお店でも、あるいは何処か気に入ったお店でもいいので、どこの業者に設計して貰ったか聞いて、そこの業者さんに頼んだ方が安心でしょう。

 

 

 

また、実際に設計をする前に、お客さんたちから意見を聞いてみるのも良いです。
どんな設備があるといいか、また、現在通ってるトリミングサロンに不満点はないかなど、いろいろ意見を聞いて参考にしましょう。トリマー目線とお客目線では、見ているものが違うと思いますよ。

 

 

 

特に、トリミングルームは外から見える方がお客としては安心なようです。ワンちゃんが視線などを気にする場合は、マジックミラーにするのも有りでしょう。
基本的には、清潔感のある衛生的なデザインの方が好まれるかと思います。
特に動物を扱うわけですから、あまり複雑なデザインより、清掃がしやすいシンプルな店作りの方が便利かも知れません。角とかに毛が溜まらないようにしましょう。

 

 

 

店員をたくさん雇えるならいいですが、ほとんどの場合は自分で掃除することになると思うので、掃除しやすさというのは本当に重要になってきます。

 

 

続きを読む≫ 2011/08/26 17:13:26

独立開業をするなら、やはり自分の店舗が欲しいですよね。
このとき、ゼロから建物を建てるより、テナント募集している物件を探すと良いでしょう。

 

 

 

まず、最初に考慮するべきは、土地の立地条件です。
近くにトリミングサロンがたくさんある場合、やはり不利になってしまいます。しかし、逆にそれだけお客さんが多い地域ということなので、チャンスでもあります。
 

 

自分のオープンするトリミングサロンに自信があれば、挑戦してみるのも良いでしょう。
近くにお店に実際に偵察に行ってみて、これは勝てないなぁ、と思ったら避けた方が無難です。
近くに大きなマンションは建ってますか?

 

 

 

そのマンションがペット可か不可か確かめましょう。
ペット可の高層マンションがある場合、非常に美味しい立地条件だと言えます。住人のほとんどがお客さんになってくれる可能性がありますからね。一軒家に比べて世帯数も段違いに多いので期待出来ます。

 

 

 

逆に、ペット不可の高層マンションは、人はたくさんいても、ペットを飼ってる人はゼロなので邪魔になるだけです。
ペット可の高層マンションの近くが狙い所だと言えるでしょう。

 

 

 

また、大型のデパートやショッピングモールなどもあると良いです。お買い物のついでにペットを預けていくお客様を期待出来ます。
やはりどんな商売でも立地というのは最重要です。どんなにステキなお店を作っても、立地が悪ければ誰もトリミングに来てくれません。

続きを読む≫ 2011/08/26 17:12:26