居酒屋

他の人に邪魔されず、仲間内で楽しく飲み食いしたいということであれば、居酒屋の個室が最適な空間と言えます。かつてちょっとした宴会が出来るお座敷と言えば、料亭や割烹の奥座敷などがよく使われたものです。少々値段は高くつきますが、料理は美味しく且つ仲居さんのサービスが行き届いていたので十分に元が取れました。

 

しかし、最近はそのような店が少なくなってきました。残っているのは政治家の先生方がお使いになる、高級料亭などごく限られた店しかありません。不景気のあおりで企業の接待交際費が少なくなったことがもろに影響しているかと思いますが淋しい話です。その代わりと言っては何ですが、社用族は気軽に食べて飲める居酒屋に流れつつあります。会社帰りに一杯という訳ですが、豊富な料理と銘酒などが飲めるとあっては最高の場所と言えます。更にちょっとした仲間や身内などの飲み会にも利用できるので好都合です。その際仲間内で、水入らずで楽しみたいと思うのは普通の流れであり、それならば個室でということになります。

 

かつて料亭や割烹にしかなかったお座敷の宴会場が、今や居酒屋にも用意されているという訳です。居酒屋にもよりますが、掘りごたつが用意されている所もあり冬場は暖かくて、最高のおもてなしと言えます。それに個室はきれいに造作されている所が多く、和の風情を存分に出しています。日本人はやはりお座敷での宴会が一番しっくりくるかもしれません。ただ、仕切りをつけただけのいわばスペースを個室と称している店もあるので、行く前によく確かめる必要があります。

続きを読む≫ 2013/03/21 14:47:21

居酒屋での飲み食いは一般的には、仕切りのない大部屋が使われています。従って誰かに見られることは必至で、場合によっては都合の悪い相手に遭遇することだって、考えられます。そうなると折角の料理も酒もまずくなるもので、ここへ来るのはもうやめようかななど思いたくなります。今日は嫌な人にあってイヤな気分になりたくない、と思うのであれば個室を使うべきです。当然仕切りがあるので、周りの目を気にする必要はなく、落ち着いて美味しい料理を共にお酒を楽しむことができます。

 

また、連れとも込み入った話などがじっくりできるのが個室のいいところです。連れと言っても、職場の同僚や部下或いはお得意様など色々ですが、個室に伴いたいのはプライベートな関係の人がいいかもしれません。プライベートな関係と言えば、一般的には表にだせない関係の人のことを言いますが、それにはやはり個室が最適です。そしていつしかここが密会の場所ということになる訳で、言わば隠れ家的な存在になるという訳です。居酒屋のいいところは、例え知人や友人に遭遇しても、何かの宴会のついでだろうと思われるのが関の山で、変な勘繰りをされずに済むといことにあります。

 

これがホテルのレストランだとそうはいきません。即、密会?ということになり、あろうことか尾ひれに背びれまでついてきます。そう意味では居酒屋の個室はありがたい存在と言えます。そもそも特殊な関係をもたなければ人の目を気にする必要などないものを、男というものは実に勝手で大胆かと思えば、小心で臆病な面もある不思議な生き物のようです。

続きを読む≫ 2013/03/21 14:46:21

居酒屋での飲み食いは一般的には、仕切りのない大部屋が使われています。従って誰かに見られることは必至で、場合によっては都合の悪い相手に遭遇することだって、考えられます。そうなると折角の料理も酒もまずくなるもので、ここへ来るのはもうやめようかななど思いたくなります。今日は嫌な人にあってイヤな気分になりたくない、と思うのであれば個室を使うべきです。

 

当然仕切りがあるので、周りの目を気にする必要はなく、落ち着いて美味しい料理を共にお酒を楽しむことができます。また、連れとも込み入った話などがじっくりできるのが個室のいいところです。連れと言っても、職場の同僚や部下或いはお得意様など色々ですが、個室に伴いたいのはプライベートな関係の人がいいかもしれません。プライベートな関係と言えば、一般的には表にだせない関係の人のことを言いますが、それにはやはり個室が最適です。そしていつしかここが密会の場所ということになる訳で、言わば隠れ家的な存在になるという訳です。居酒屋のいいところは、例え知人や友人に遭遇しても、何かの宴会のついでだろうと思われるのが関の山で、変な勘繰りをされずに済むといことにあります。これがホテルのレストランだとそうはいきません。

 

即、密会?ということになり、あろうことか尾ひれに背びれまでついてきます。そう意味では居酒屋の個室はありがたい存在と言えます。そもそも特殊な関係をもたなければ人の目を気にする必要などないものを、男というものは実に勝手で大胆かと思えば、小心で臆病な面もある不思議な生き物のようです。

続きを読む≫ 2013/03/21 14:44:21